ふろしきるんるん♪

Last Update 2020.02.13

絵柄の定番にとらわれない斬新な発想

京都のれんで作っている風呂敷は、さまざまなデザインを得意とする
デザイナーと共に作成するという方針から、定番の絵柄にまとまらないという点で非常に画期的です。

デザイナーそれぞれの世界観をあらわす絵柄が風呂敷というキャンバスに
描かれていると考えると、斬新な発想とこれまでの固定観念を覆す柄に仕上がるのも納得できます。

近年の猫ブームによってさまざまなグッズが数多く販売されるようになりましたが、その中でも日本では
古くから猫といえば三毛と言われてきたくらい、独特の体の斑点が人気です。

三毛猫の柄

いろいろな色がまじりあって、その子だけのデザインになっているのが三毛の魅力でもあることから、
飼うなら三毛でないとダメというファンも多くいます。

そんな三毛猫のよさをぎゅっと一枚の風呂敷に詰めるという発想もまた、京都のれんだからこそ
できるものであり、その結果として猫好きにとってほしくなること間違いなしの猫モチーフの1枚が出来上がりました。

包んでも開いても三毛

京都のれんの三毛猫をモチーフにして作られた風呂敷は、包むと猫が丸まっているように見える
デザインになっており、広げると何と三毛の特徴である色合いと体に点々と散らばる斑点だけが描かれています。

したがって風呂敷を広げた時には、模様だけしかないことからいったい何が
描かれているのか分からない、不思議な風呂敷になるというわけです。

包んだときに猫に見えるように必須アイテムである首につける鈴が描かれているなど、遊び心も満載です。
猫が好きで、特に三毛が大好きという人にとってはその姿がまったく描かれていなくても
風呂敷のデザインはまさに三毛といえます。

風呂敷に三毛猫

これまでの常識を破る新感覚の風呂敷を作り出せる秘訣は、デザインのコンセプトによって
デザイナーを変えるというこだわりから生まれたものであるのは間違いなく、思わずほしくなるという
購買欲をくすぐる風呂敷として、猫好きなら持っているだけで癒される気分になれます。

 

 

綿素材   ポリエステル   ナイロン   再生繊維   ガーゼ素材   麻型柄

Copyright (C) 2011-2019  るんるん. All Rights Reserved.