ふろしきるんるん♪

Last Update 2018.05.07

綿などの一般的な素材から絹といった光沢のある高級なものまで
大きさやデザインもいろいろと選べて、便利に利用することができるのが風呂敷の魅力です。

その中でもポリエステルで作られた風呂敷は、大量生産に向いている
素材の特徴から比較的安い値段で購入をすることができて、
さらには防水性に優れているなどの特性を持っているものもあるので、
荷物を包んで運ぶだけではなく様々な場面で
オシャレに使いこなしていくことも可能です。

取り扱い方法も他の素材の風呂敷に比べると簡単で、
洗濯も普通に洗濯機で水洗いをすることができます。

ただものによっては色落ちしてしまうこともあるので、最初に洗濯機を
使用するときは他の選択元の分けて洗ったほうがいいかもしれません。

ポリエステル製の風呂敷の魅力は、丈夫で水に強くシワになりにくくて
使いやすいということです。

安くて購入がしやすいので、悪い言い方かもしれませんが
使い捨て感覚で利用することができます。値段が安い

プレゼントを包んでそのままあげてしまうといった使い方をしてもよいでしょう。

ポリエステルはシワになりにくいのも特徴ですが、
逆に一度シワができてしまうとなかなか取れにくいところもあります。

丈夫で水に強いので、防水加工をしてあるものもあり、雨の時などに
バッグや荷物を包んで雨具代わりに使うことができたりもします。

柔らかみがあって、綿などと比べて洗濯をしても縮みにくいのも特徴です。
ただ綿などと比べると高温に弱いところがあるので、アイロンをかけるときには
中温程度で、当て布を使うようにしたほうが良いでしょう。

しわになりにくい

直接アイロンを当てたり高温になり過ぎてしまうと、
溶けてしまうことも考えられるので注意が必要です。

あまり風呂敷になじみがない人には、まずは安くてかわいらしいものなど
いろいろなデザインが豊富なポリエステル製のものから使用していくと
よいのではないでしょうか。

エコバッグと使用したりと普段の生活でも気軽に使うことができます。

 

綿素材   ポリエステル   ナイロン   再生繊維   ガーゼ素材

Copyright (C) 2011-2018  るんるん. All Rights Reserved.