ふろしきるんるん♪

Last Update 2018.06.06

 

ふろしきの魅力を再確認しています。
エコエコと呼ばれて気になってきたというのが本音ですが。

でもきっかけはなんでもいいと思います。
何かに興味がわいたり、好きになったりするきっかけって案外つまらないことだったりします。

そんなことから?というものだったりします。
だけどそんな些細なことから始まったものほど夢中になりやすい気がします。
皆さんもそうではありませんか?

ふろしきや手ぬぐいが話題になるようになって、すっかりひと段落した感がありますが、
ふろしきにはまだまだ多くの魅力があります。

風呂敷でお部屋を彩るインテリアに!

ふろしきが現代の生活にもすっかり馴染んできたとも言えるかもしれません。
最近ではふろしきと合わせて使うことで、もっと用途が広がるようなものも出来ています。
ふろしきとして使うだけでなく、様々なアレンジが登場しています。

一枚が何通りにも化ける!風呂敷の使い方いろいろ柄も、古典的なものや、昔の文様をアレンジしたようなものだけでなく、
デザイナーとのコラボや、 風呂敷とは思えない斬新なデザインなど、いろいろ・・・。
一枚のテキスタイルとして楽しめるものになってきています。
飾っておくだけでも素敵、そんなデザインが増えています。
そういうものだと純粋に生活に取り入れたいですよね。
そんな新しいふろしきの魅力をお伝えします。

いつかは住みたいやはりおとこなら、おしゃれかつアクティブに生きたいですね。
どこかへ行く予定も聞いていませんか?
もしそうならばいろんな感じで遊びにいけばいいじゃん
だぼだぼってなんかいい言葉だ。

 

マイバッグ運動でどれほどの「原油、製造や運搬のエネルギー、CO2削減」が叶うの?

マイバッグ運動は、使い捨てのレジ袋から繰り返し使える買い物袋に変えることで、ごみの削減や二酸化炭素などの温室効果ガス、レジ袋の原料となる原油の節約を目的にしています。

特にCO2削減で考える場合、大型のレジ袋1枚を作るために必要な原油とその二酸化炭素排出量は、13.2gCとなります。ですので、使い捨てのレジ袋から繰り返し使える買い物袋に変えた場合は、この13.2gCが削減できることになりますが、これは単にレジ袋を作る際に出た二酸化炭素排出量のため、原料を採取したり、製造・輸送・販売にかかるエネルギーは考慮されていませんので、さらなるCO2削減を実現させることができると言うことになります。

レジ袋の削減によって二酸化炭素排出量を少なくすると言うことは、数字に表れないメリットも生み出します。
レジ袋を削減することにより、プラスチックごみの削減につながります。

最近では報道映像で、ウミガメなどの海洋生物がプラスチックごみをクラゲなどと間違えて飲み込んでしまっていたり、海底のヘドロとなって生態系に影響を与えていることが知られていますが、環境にマイナス影響をもたらすものの削減につながる効果があります。

このような影響が出ていることから、日本でもマイバッグ運動が広がっています。
自分の意志で積極的に行っている人も増えていますし、企業もマイバッグを持参した顧客に割引やポイント還元などの仕組みを取り入れているところが多くなっています。

綿素材   ポリエステル   ナイロン   再生繊維   ガーゼ素材   麻型柄

Copyright (C) 2011-2019  るんるん. All Rights Reserved.