Tシャツプリントを長持ちさせるコツ
original T-shirt

Tシャツプリントを長持ちさせるコツ

オリジナルTシャツ制作せっかくTシャツプリントでお気に入りのTシャツを作ったのに、
すぐに傷んで使えなくなってしまったらもったいないですよね。


それでは、Tシャツプリントを長持ちさせるにはどうしたらいいのでしょうか。


大事なのは洗濯のやり方です。
まずTシャツを洗う際にはネットに入れましょう。
ネットに入れずに洗濯機を回すと、中の洗濯物同士がからみ合って
襟口が伸びてしまう原因になってしまいます。


またネットにいれる際にがひとつのネットにTシャツ1枚で洗いましょう。
同じネットの中で複数のTシャツが絡み合うと色うつりの原因になったり、
充分に汚れが落ちなかったりします。

一回の洗濯に洗濯物を詰め込みすぎるのも同様なので、
多い洗濯物は何回かに分けて洗いましょう。

またプリントTシャツはすぐにボロボロになってしまうのが悩みどころですが、
プリントが剥がれてしまうことの原因は洗濯物どうしの「こすれ」です。

これを防止するために、Tシャツは裏返して入れましょう。
これだけでもだいぶ長持ちするようになります。